独学で習得!日商簿記1級合格への道|自宅で学べる通信講座

ノート

就職に有利な資格

勉強道具

日本国内には、国家資格・民間資格を含めて数え切れないほど多くの資格があります。その中でも特に人気のある資格で受験者数の多い資格が日本商工会議所が主催する日商簿記検定なのです。簿記検定が人気のある理由としては、就職や転職に有利であるからです。さらには大学進学の推薦条件として簿記2級を取得している人が優遇されたりもします。また、企業では簿記2級取得者に対して3000円から5000円程度の資格手当がつく企業もあります。簿記2級を取得しているからといって大幅に年収がアップするわけではありませんが、同期入社で同じ基本給の人と比べて手当てがつくつかないで年収に差をつけることができるのです。会計や経理の仕事だけでなく営業でも役立ちます。

簿記を取得するなら、簿記2級以上が理想です。3級では、入門的な資格ですので実践的に業務で使うとなると簿記2級からとなります。3級までであれば独学でもなんとかなりますが、2級以上となると試験範囲も広くなり商業簿記だけでなく工業簿記も出題範囲に含まれます。テキストを読んだだけでは分からない部分もありますので、通信講座を利用したほうがよいです。資格スクールの簿記講座を受講する方法もありますが、通学しなければなりませんし学費もかかってしまいます。通信講座であれば、通学しなくても講義の模様をwebやDVDで視聴ができますし、通学ほど通信講座は学費がかかりませんので、効率よく簿記2級の学習をすることができます。